可変施肥&直進アシスト田植機実演ギャラリー


2018.04.19(木) 実演001

広島県黒瀬地区にて実演を行いました!
お客様は直進性の良さにまず驚かれ、可変施肥での田植終了後に作業状態をマップで見える化できる点が高い評価をいただきました。
今回可変施肥田植機NP80DLPFVをご契約いただきました。
2018.04.25(水) 実演002

山口県柳井地区にて実演を行いました!
柳井地区は湿田が多く、田植機の補助車輪は必需品です。
そのような悪条件でも直進アシスト田植機は真っ直ぐ走り、お客様は驚かれました。
 また、可変施肥は圃場の作土深や養分の働きを田植機自身がリアルタイムで計測し、施肥量を自動で調節、田植終了と同時にマップで残るため、お客様も圃場の状態を見られて二度驚かれました。
2018.04.29(日) 実演003

安芸高田市美土里地区にて実演を行いました!
今回の実演は石の多い不安定な圃場で、最少で7aの三角圃場、という条件下での可変施肥・直進アシストの実演でした。
 お客様は2往復目から余裕たっぷりの作業で、可変施肥のタブレット操作もすぐに習得していただき、1枚ごとの圃場マップが作成できる事に驚いておられました。
2018.05.01(火) 実演004

広島県三次市君田地区にて実演を行いました!
今回の実演は酒米を多く栽培されている大型農家様で行いました。
特に可変施肥に注目されており、田植終了と同時にその圃場の作土深、養分のばらつき、可変施肥の状態がマップ化される点に評価をいただきました。
また、奥様にも直進アシストを体感していただきました。
 
2018.05.08(火) 実演005

山口県岩国地区にて実演を行いました!
雨天での作業となりましたが、直進性は十分に発揮されました。
視界が悪くマーカーの跡が見えづらいような環境では、
直進アシストは特に効果的です!
 
2018.05.09(水) 実演006

広島県世羅地区にて実演を行いました!
今回の圃場は1枚50a以上の広大な圃場で、お客様は長い距離を直進アシスト機能でストレスなく作業されました。
圃場内の深い箇所が、作土深マップで正確に表れていました。
 
2018.05.09(水) 実演007

広島県三次市君田地区にて実演を行いました!
今回は豚ぷん堆肥投入圃場での実証実演。
お客様は養豚場を経営されており、水田に豚ぷん堆肥を投入されていますが、毎年秋には倒伏に悩まされておられました。
10a当り17kgの基準施肥量に設定、田植終了後の圃場データ(MAP)をご覧になり納得していただき、直進アシストにも高評価をいただきました。
 
2018.05.14(月) 実演008

島根県奥出雲地区にて実演を行いました!
お客様の一番の関心は直進アシストでしたが、これは満点をいただきました。
また、可変施肥田植では、小区画圃場でも手動計測を使えば、まんべんなく可変施肥が可能。しかも田植終了時にマップとして確認できる点に驚かれていました。
2018.05.14(月) 実演009

島根県出雲地区にて実演を行いました!
田植作業は真っ直ぐ植えることに神経を使うため、面積の大きい大規模農家では意外と疲れる作業です。
特に風の強い島根県斐川平野は田植えができない日もあり、直進アシスト田植機は注目の的です!
今回のご試乗で、ご家族全員に直進アシストの良さを体感していただきました。
 
2018.05.16(水) 実演010

鳥取県東伯郡琴浦地区にて実演を行いました!
今回の実演は、数十メートルの樹木が茂る中の圃場でGPSレベルが低く直進アシストが作動するか不安がありましたが、抜群んの直進性を発揮し、お客様も驚かれました。
また、8条植でも小さな変形圃場もきれいに可変施肥ができることを確認していただきました。
 
2018.05.17(木) 実演011

広島県東広島市下三永地区にて実演を行いました!
人気の品種”恋の予感“を可変施肥で田植えを行いました。圃場の状態をセンサーが計測して最適な施肥を行い、田植終了時には作業状態がマップ化されるため、お客様は驚かれておりました。また、小区画圃場でも直進アシストは抜群と好評をいただきました。
 
  2018.05.20(日) 実演012

広島県山県郡北広島地区にて実演を行いました!
稲作りに独自のこだわりを持たれる農家様で、可変施肥・直進アシストの実演機に試乗していただきました。
今回は比重1.14という非常に重い肥料を可変施肥しました。植え終わりには肥料状況や、圃場状況がマップ化され、見られる点に好評価をいただきました。また、直進アシストは水が多く風の強い日でも真っ直ぐ植えられる点が気に入っておられました。
 
2018.05.21(月) 実演013

広島県東広島市西条地区にて実演を行いました!
今回は密播苗(乾籾260g/1箱)を28回取りに設定しての実演。
お客様の想像以上に苗箱が減り、苗の継ぎ足し作業にかかる時間も短縮できました。
直進アシストの操作性と8条植の湿田性能に好評価をいただきました。
 
2018.05.26(土) 実演014

島根県出雲市平田地区にて実演を行いました!
この地域は肥沃度が高く毎年倒伏に悩まされていました。
今回隣同士の2枚の圃場で可変施肥と慣行施肥を実施する実証実験を行いました。秋の収穫シーズンが楽しみです!
 
2018.05.28(月) 実演015

鳥取県立倉吉農業高等学校にて、スマート農業体験授業を行いました!

まず座学で可変施肥田植機・直進アシスト機能について講義を行い、その後実際に直進アシストを使用して田植えを行ってもらいました。
スマート農業(ICT農業機械)に実際に触れてもらうことで学習の一助となれば幸いです。
 
2018.05.27(日) 実演016

広島県庄原市口和地区にて実演を行いました!
今回の実演は比較的小区画で水の多い圃場での実演でしたが、直進アシスト・可変施肥ともに好評価をいただきました。
 
2018.06.02(土) 実演017

山口県光地区にて実演を行いました!
今回は90aの大型圃場を可変施肥で植え付けました、大型圃場も8条田植機で2時間10分の速さで終了。
今回はご家族全員に試乗していただきました。
 
2018.06.01(金) 実演018

広島県三次地区にて実演を行いました!
今回の実演圃場は事前に堆肥を投入されており、少量施肥を可変で行いました。
田植終了後に施肥状況、圃場の状況がマップ化出来る点を好評価いただきました、また直進アシストも使いやすいと好評でした。
 
2018.06.03(日) 実演019

島根県安来地区にて実演を行いました!
今回の圃場は何枚もの圃場を1枚に構造改善した1ha以上の大型圃場です。特に島根県は風が強く1日田植えをすると非常に疲れますが、直進アシストを使えば格段に疲れが軽減されます。また、可変施肥田植機の土壌センサーが圃場内の状況をマップ化してくれるため今後の施肥の参考になると興味を持っていただきました。
 
2018.06.04(月) 実演020

鳥取県鳥取地区にて実演を行いました!
今回のお客様は可変施肥に大変感心を持たれており、「田んぼの中がマップ化されるなんて驚きました、直進アシストも1日中使うと疲れが全く違うと思いました。」と高評価をいただきました。
 
2018.06.05(火) 実演021

鳥取県鳥取地区にて実演を行いました!
深水の圃場でマーカーラインが全く見えない中でも直進アシストはまっすぐ植付!
お客様も驚かれていました。
可変施肥に関しても圃場マップに魅力を感じて頂けました。
 
2018.06.07(木) 実演022

山口県長門地区にて実演を行いました!
オペレーター全員に試乗していただき、
直進アシストも可変施肥も好評価をいただきました。

 
 2018.06.11(月) 実演023

岡山県津山市で酒米”雄町”を可変施肥&直進アシスト田植機で実演しました!
酒米の中では長稈で倒伏しやすい”雄町”ですが、秋の収穫時に倒伏しているかどうかで能率だけでなく、酒米の品質にも影響が出るため可変施肥田植機で実演を行いました。
 
2018.06.13(水) 実演024

山口県山口市で可変施肥&直進アシストの実演を行いました!
複数枚の田んぼを合体させた大型圃場での実演、田植え後に作業状態がマップで確認できる為好評価をいただきました。
 
 2018.06.16(土) 実演025

山口県小野田市の麦後圃場で可変施肥&直進アシスト田植機の実演を行いました!
麦収穫後の圃場でしかも植付した苗が見えない程の深水でしたが、直進アシストでまっすぐ植付できました。
また、深水でも浮苗がなく好評価をいただきました。
 
2018.06.18(月) 実演026

岡山市内で可変施肥&直進アシストの実演を行いました!
お客様からは「直進アシストも可変施肥も良かったです。住宅街に圃場が多いため、移動の関係上6条植がいいですね」とコメントをいただきました。
 
2018.06.19(火) 実演027

岡山県倉敷市で可変施肥&直進アシスト田植機の実演を実施しました。
1年前に田んぼを合体させた圃場での実演、可変施肥を行うことでムラの無い生育を期待して行いました。
秋の収穫が楽しみです。
 
2018.06.28(木) 実演028

今回は大学生全員の方にご試乗頂き、午後の部では最速運転も体験していただきました。
フリー参加の農家の方からも好評価をいただきました。
 
2018.06.30(土) 実演029

直進アシスト田植機に初めて乗って目を輝かせている子供さんが印象的でした。
生徒の皆さんが来場者をうまくアシストしている姿がとても好印象でした。
 
2018.07.09(月) 実演030

麦収穫後の圃場を可変施肥で田植えを行い、圃場の状況と施肥状況が即マップ化される点に好評価をいただきました。
直進アシストは全速で植付けてもまっすぐ走るため、お客様は驚かれていました。